週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

私がマッキーで、マッキーが私。


今読んでる本で、、、

「内なるヒーローを見つける」という章を読んでいる。


これまでの学びの中でも
「ゴールデンシャドウ」
なんて言って、

誰かに憧れたときに、その憧れているところと同じところが自分の中にある、、、ということは学んだ。


それで私はマッキーに憧れていて
『天才的な歌詞力と、圧倒的な歌唱力』
みたいなところを講座の中でも上げていた。

マッキーのすごいと思うところは、自信があるところ。


なんの自信かっていうと、
『自分という存在や、作った歌がたくさんの人に元気や勇気を与えている』
という自信。

う〜ん、、自信ていうとちょっと違うかな、、。
ちゃんと自分でわかってるところ!


マッキーは本当に日常の些細な出来事から、普段忘れがちな「幸せ」とか「大切な人の存在」とかそういうことに気づかせてくれる。


そしてときには『自分を越えていけ』というような力強い応援ソングがあったり、


『本当の自分を生きてるかい?』と問いかけるようなメッセージソングがあったりと、本当に多才な人だ。


それでいてお茶目な一面があったり、うっかりさんだったり、人間味あふれる人柄がたまらない。


いつでもそんな等身大の彼だからこそ人を魅了して離さないのだろう。


そんな素敵なマッキーの要素が私にもある!ということ(゚o゚;;


大変恐れ多いことだけど、そういうことらしい。


私がこうして日々ブログというものを通して自分の日常をさらけ出しているのも、そんな姿に励まされたり元気が出たりする人がいるからだ。



少し前まで
『いやいやいや、私なんてそんな、、、』


って言って生きてきたけど、
そうやって謙遜してるうちに人生終わってまう(゚o゚;;



だから私もマッキーと同じ、
誰かの背中を押したり元気づけたりして生きていく!( ˃̶̤̀◡˂̶̤́ )


私がマッキーで、マッキーが私だから(*≧∀≦*)




やだ〜〜♡♡♡
一心同体(//∇//)