週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

人生のモテ期到来。

 

最近すごく『憧れです』とか『大好きです』とか言ってもらう機会が多くて。

 

 

え〜〜〜〜!!
ほんとですかぁ〜〜(><)
いや〜〜、、、私なんてただの田舎の主婦ですよー。
そんなそんな、、、もったいない(汗)

 


なんて言ったり
言いたかったりなんだけど、、、

 

 

ほんとは、、、

 

 

ほんとは、、、

 

 

 

ほんとは、、、

 

 

 

めちゃめちゃ嬉しい〜〜〜〜!!!(*≧∀≦*)

 

 

ありがとうございます!
素直にありがとうございます!

 

それで、私は思い出したのです。
学んだことを。


大好きな人や憧れの人の中に自分がいるっていうことを。


学びの場でワークをやったとき
素敵な人と、その人のどんなところが素敵で惹かれるか、、、という質問で私は

 

あやさん(学びの師匠)

→揺るがない自分軸。天命・使命の中で生きてる。

 

マッキー

→人の生き方を問う素晴らしい歌詞と歌唱力。人柄。


と書いた。


そしたらそれ、自分の中にもあるものなんだって!!

 

言われたときは
『え〜〜〜〜っっ!!!(◎_◎;)』
だったんだけど、

 

その素敵で惹かれるものが自分の中にもすでに種として仕込まれてるとのこと。

 

そうなっていい!と思えたら
自分の花が開く。
そういう人になる!

 


その説明を聞いて、恐れ多いんだけど、こっぱずかしいんだけど、

 

あるある、、、(♡ˊ艸ˋ)♬*

って思えた自分がいる。

 

私なりに譲れないものがあるから、学校とか、家族とか、生き方とかについて自分の思うところを書いている。

 

そして文章も褒めてもらうし、
人柄も悪くない、たぶん(笑)

 

 

だから
だから、私を『愛らしい』とか『可愛らしい』とか言ってくださるそこのあなた!

 

安心してください。

あなたの中にもちゃんとあります♡
『愛らしくて可愛らしく輝く光』が(^ ^)

 


だから、そのままのあなたで大丈夫。

それを信じられたら花が開きますよ(o^^o)