週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

不登校は不幸じゃない。

今日は全国100カ所で一斉に開催された

不登校は不幸じゃない』というイベントを

私たちも山梨代表で開かせてもらった。

 

といっても、何か資格があるわけでもなんでもなく、ただ「やります」と名乗り出ただけだけど、、、。

 

夏休み明けに自殺者が増えるということで、夏休みも終わりに近い8月19日が選ばれたようだ。

 

今日は初めて訪れてくれた親子が一組。

 

いま特に悩んでたり困ってたりするわけではなさそうで、これまでの経緯なんかを話して過ごした。

 

 

ここで思うのは、本当に今苦しんでる人は出て来れないでいるだろうということ。

 

それでも何かのタイミングで出てきてくれたらと思うから、居場所作りはこれからも変わらず続けていく。

 

学校を苦に毎日苦しんだり、ましてや死を選ぶなんて、、、、、勿体なさすぎる。

 

大丈夫って言ってあげたいけど、大丈夫だなんて絶対思えないでいる人もいるだろう。

 

なんの根拠があってそんなこと言うんだって、怒りたくなる人もいるだろう。

 

それでもやっぱり私は大丈夫と言いたい。

 

大丈夫じゃなかったら大丈夫になるよう一緒に考えたい。

 

できることなんて何もないかもしれないけど、

そんなことを考えた今日のイベントだった。

 

 

 

読んでくださってありがとうございます! 応援メッセージや質問などありましたら<a href="yuti.nao5100@gmail.com">こちらへ</a> いただいたメッセージは必ずお返事できるわけではありませんが読ませていただきます。批判や押し付けメッセージはスルーさせていただきます。