週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

お盆さん。

夫は朝からちょっと残念なことがあって、

 

このところの抜けきらない疲れも手伝って、

険しいお顔。

 

 

目と目を合わせ無理やり笑うよう促す。

 


上手に作り笑いできました。

 


その後家族揃ってお墓まいりへ。

 


相変わらず難しい顔でお線香に火をつけてくれてる夫。

 

 

少し離れたところで、80歳は超えているご近所のおばあさんの元気な声が聞こえて来た。

 

お墓で会った知り合いと楽しそうに言葉を交わしてる。

 

そのおばあさんはいつ会っても元気だ。

声もとてもよく出てる。

 

 

そんな光景を見て、声を聞いて、

『眉間にシワ寄せてちゃいけんね、、、。』
と夫。

 


『うん、、、そうだね、、、。』

 

 

 

夫が不機嫌な顔してると私はいつも『いいよね、、、』なんて思ってしまう。

 

でもそれと同時に私にも同じことしていいんだよと教えてくれてるんだな、、、とも思う。

 

 

自分に許可がおりれば、自分以外の人にも許可できるよね。

 

 

誰にだって

晴れの日もあれば曇りの日もあるね。

 

 

そうやって生きてるんだね。