週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

子どもたちを大切に想う気持ち。

サクランボの収穫がまだ残る中、学びの場に参加している。

 

しかも泊まりで(*⁰▿⁰*)

 

ありえない〜。


なんとか1人でもまわせる量とはいえ、出かけさせてくれた夫に感謝感謝。

 

上京は長女の入学式以来だ。

 

昨夜はその長女のお世話になっている学生寮に泊まらせてもらった。
寮の食事が美味しく楽しみしていたが日曜日はお休み(T . T)のため、今朝はファミレスで一緒に朝食。

 

いろんな想いと涙が溢れたあの入学式の日から早いものでもう2ヶ月。
すっかり東京ガールになった娘は頼もしく、たくましく私の目に映る。

 

入学式の様子はこちら↓

涙の入学式。 - 週刊ユキコさん

 


昨夜、到着が遅い時間になってしまったため一緒に過ごしたのはわずかな時間だったが、本当に嬉しくて。

別れ際はやっぱり涙が出てしまう。

 


母になってからは、家族は一緒にいることが何より大切と信じてやってきた。

 

でも、それも大切だけど何より大切というわけではないことも今はわかる。

 

そんな今、
子どもたちを大切に想っていることを伝える方法を考えている。


言葉でももちろん伝えるし、


何かをしてあげたら、、、とか、


こうであったら、、、ということも無いとは思うのだけど、


私がどんなにあなたたちを大切に想っているか、
それを伝える方法を考えている。

 


あ〜、もしかしたら伝えて欲しかったのは自分なのかな〜〜なんてことも薄々感じたりしながら、

今日も学びの場へ。