週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

『ありがとう』にありがとう。

ありがとうって言われたくてやってるわけじゃないけど、ありがとうって言われたらやっぱりとびきり嬉しい。

 

少し前に家族に『ありがとうの依頼』をしたことがある。

 

言い方を変えると『ありがとうの強要』なんだけど(笑)

 

でも私は『ありがとう』が欲しかった。

だってそのひとことで報われたり頑張れたりするから。

 

頑張ってることは自分が分かってればいいんだけど、それでもさみしいって言ってる自分の中の自分がいた。

 

その自分の中の自分の声を聞こえなかったことにすると後々厄介なことになるのはもう十分分かっているから。

だから家族に『ありがとうって言ってくれないかな、、、。』と勇気を出して言ってみた。

 

その依頼のあと普段なら流すであろう場面で少し照れたように『ありがとう』という長女。

 

嬉しかったなぁ。

 

だからそのありがとうに思いっきり『ありがとう!』って応えたよね(笑)

 

今日もお出かけする長女を送るとこんな嬉しいプチハッピー。

f:id:yutiko:20180304170729j:image

 

ありがとう。

たった5文字が

世界を救う。

 

そんな気さえしてくる魔法のことば。