週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

長女の悩み。

中3の長女。

この先の進路について悩んでいる。

 

今の私に言えることは、

道は一本ではなく、あなたの前に何本もの道があるということ。

 

必ずしも中学を卒業したタイミングで進まなければいけないわけではないこと。

 

進んで違ったと思ったら、いつでも立ち止まったり違う道に進むこともできるということ。

 

「進みたい」と思ったら、

あなたの中に一歩踏み出す勇気はあるということ。

 

あなたの決める道に正しいも間違いもないということ。

 

どんなことがあっても、あなたの味方だよということ。

 

4人の中で1番上だからね、不安だよね。

 

いつも長女として、何をするにも初めてのこと頑張って乗り越えて来たよね。

 

でも、

『お姉ちゃんだから』とかは、もうやめようね。

 

生きてる年数が多いか少ないか、ただそれだけ。

『お姉ちゃんだからしっかりしなきゃ』

『お姉ちゃんだから我慢しなきゃ』

 

そういうの、もういらないよね。

 

 

自分の思うまま、

自分のしたいように、

自分で決めていいんだよ。

 

 

長女に言ってるようで、ほんとは自分に言ってるのかな(笑)