週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

優しさ伝わる栄養コンサル。


縁あって、分子栄養学の鬼、、、じゃなかった

分子栄養学のオタク、、、でもなかった

分子栄養学の、、、美人スペシャリストである
馬篭純子さん(以下じゅんさん)の栄養指導を受けている。


1度目は農繁期の前にスカイプで相談にのってもらい、今日は対面でのコンサルを受けた。

今年、5月の頭に初めて健診結果を見てもらったのだが、それまでは私はひどい食生活を送っていた。
というより、食事はきちんとしていたつもりだ。
ただその食事の内容が栄養が足りてなかったり、間食にお菓子や甘いものが当たり前になっていたりコーヒーを毎食後に飲んでいたり。

それでやめた方がいいもの(コーヒー、パン類、お菓子など)をやめて、足りてない栄養を補う食品やサプリを摂り続け、この9月の健診では成果が数字に表れた。

まだまだ足りていないものもあり引き続き取り組んでいくのだが、じゅんさんのコンサルの何がいいって、まず美人。

見つめられるだけで癒される。

でも美人なのに中身は男前(おっさん説もあるとかないとか、、、)

冗談はさておき、寄り添ってくれる感がハンパない。

分子栄養学自体聞き慣れない言葉である上に、専門用語やカタカナがバンバン出てくる。

正直そういうものが苦手な私をすぐに察知してはわかりやすく要点だけを伝えてくれるのはもちろん、ご自分の知識を総動員して頭の先から足の先までチェックする。

たぶん見た目で冷えてるとわかっていると思うのだが、手を握り温度を確かめる。

脈からその人の持つ悩みの深さみたいなものもわかるのか、脈をとりながら『今一番のストレスや悩みは何か』を聞いてくる。

仕事だから当たり前なのかもしれないが、じゅんさんは、今目の前にいる人が元気になること、幸せになることを本気で願ってくれているんだと思った。

それは他でもないご自身もかつて栄養不足で辛い思いをされてきたから。

そして本気で体質改善をして今元気に活躍しているという事実があるからだろう。


料理が苦手な私に簡単な調理方法を教えてくれたり、身体を温めるアイテムを教えてくれたり、最後は栄養がそこに繋がるのかとビックリするような深い話まで、、、。


とにかくこれから取り組むことだけでなく、いや、それ以上に心がポカポカで満タンになった優しすぎるコンサルだった。

何をするにも健康な体がなくてははじまらない。

私はじゅんさんに出会えて最高にラッキーだ。

もっと元気になって人生を豊かにしていきたい。

じゅんさんのブログ