週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

2人のアーティスト。

今日は午後から友人がイベントのための看板を作りに来た!

 

そのイベントとは『畑のファッションショー』

畑のファッションショー

 

なんとも耳慣れない、、、いや、こんなイベント聞いたことない(´⊙ω⊙`)

 

来たる10月22日(日)には、あらかじめ姿勢の矯正を受けた女性たちが我が農園の桃畑に設けられたランウェイを歩くとのこと!

 

山梨にたくさんある畑の魅力・健康・楽しい・ワクワク・繋がる、、、そんなことをぜひ体感しに気軽に遊びに来てもらえたら嬉しい!

 

 

それで主催者が看板を作るとのことで家の裏で作り始めると、なんとも独創的。

 

いつの間にか末っ子も側で釘を打ったり、ナイフを使ったりして真剣な表情。

 

f:id:yutiko:20171015174051j:image

f:id:yutiko:20171015174059j:image

f:id:yutiko:20171015174128j:image

 

私は、極力あーだこーだ言わずに彼がやりたいようにやるのを見ていた。

 

 

 

看板を作る主催者も、もともとこういうことがやりたかった!とのことでワクワクしながら材料とにらめっこ。レイアウトを考え取り組む真剣な表情は楽しそうにキラキラしていた。

 

そして出来上がった作品がこちら 

 

f:id:yutiko:20171015174239j:image

 

私自身は絵も苦手だし、なんでも好きに使っていいよと言われても、いろいろ考えてしまいなかなか手が動かない気がする。

 

でも自分の表現に正解も不正解もないということを2人のアーティストが教えてくれた気がした。

 

2人のこれからが楽しみだ(^ ^)