週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

銃マニア。

前の記事『自由に描こう!』にも書いたとおり、アイスクリーム療法に便乗してダイソーで子どもたちが好きなものを好きなだけ買った。

 

銃マニアの末っ子は昨日銃のおもちゃを3つ。
今日更に4つ買って、一気に7つ増えた。


ちなみに同じようなおもちゃはすでに把握しきれないほど家にもある。

 

いつもなら言うよね。

 

『そんな同じようなのばっかり〜!?』

 

『家に同じのあるじゃ〜ん!』

 

『この間買ったやつどこにあるかわかってる??買ったことも忘れてない??』

 

『どうせ今日と明日遊べばポイでしょ』

 

 

それに不安もよぎることもあるね。

 

『銃なんて物騒なもので遊びたがって、大人になって本物を撃ちたいなんて思うんじゃないだろうか、、、』

とか。

 

 

ひどいね、こんなの(~_~;)

 

 

今日だって全くなんの疑いもなく買ったわけじゃない。

 

でも末っ子の『銃が欲しい!』気持ちを信じた。

 

いくつあっても足りないくらい銃が大好きなんだろう。

 

買うだけ買ったら気が済むのか、いくら買ってもキリがないのか、それもやってみなくちゃわからない。

 

明日の私が気が変わって、もう銃は2度と買わなくなるのかもわからない。

 

だから私は今日、末っ子が

『銃が欲しい』と言うから

『銃を買った』

 

ただそれだけのことなのだ。