週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

夢が動き出す。

『人の集まる場所を作ろう』

 

私たち夫婦の夢が早速動き出した。

 

今週の金曜、早速『文化学園』(仮)の設立準備のメンバーが集まってくれることになった!

 

今まで地元には、私たちのことを理解してくれる人なんていないと思っていた。

 

山梨は田舎で遅れてる。

 

東京に行けばたくさんの価値観を持って、わかってくれる人がたくさんいるのに、、、。

そんなふうに思っていた。

 

知らなかっただけ、出会ってなかっただけだった。

 

想いを口にしたときに、応援してくれる人がいるって、なんて嬉しいことだろう。

 

その気持ちを受けて、とりあえずやってみようと思えたこと。

 

『できるかなぁ』ではなく、

 

『やる!』と思えたこと。

 

それが嬉しくて。

 

 

先日の農園のブレスト大会で出会った農園の応援団の皆さん。

それに地元で直接たすけてくれる文化学園の応援団の皆さんと出会えた。

 

 

でも、これは全部全部、夫がこれまで少しずつ繋いできてくれた尊い尊い縁なのだ。

 

多くの人と関わることを好んでこなかった私と、人と繋がることが喜びの夫。

 

今、夫が繋いできてくれた縁のおかげで私の夢が動き出した。

 

『夢を叶えたい』なんて思うのは、高校生のとき以来だろう。

 

まさかこんな気持ちになる日が来るなんて。

 

 

さあ、前に進もう。