週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

無限の可能性。

病的なまでに繰り返し聴き続けているマッキーの曲たち。

 

今では子供たちまでもが無意識に口ずさむようになり洗脳成功(笑)

 

今日もスピーカーから流れるマッキーの歌声を聴きながらキッチンで洗い物をしていると、そばへ来た長男が

「俺もマッキーみたいなすごい歌手になる可能性があるよ。」、、、と穏やかに話しかけてきた。

 

「そうだね!そうだよね!

誰にでもなんでもできる可能性があるよね!」

そう答えると満足そうに「うん」と言って去っていった。

 

とてもシャイで人と会うこと、関わることを好まない彼のこの発言は私を驚かせた。

 

 

でも、「彼がそう思うならそうなんだろう。」

 

今日は心からそんなふうに思えた。

 

 

子どもには無限の可能性がある、、、と思いがちだが、大人にも同じように無限の可能性があるのだろう。

 

そんなことを考えながら私はまたマッキーの歌を口ずさみながら洗い物をした。

 

明らかに「ルン♪」となった心とともに。