週刊ユキコさん

41歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。

爪は口ほどにものを言う。

念願のももいろネイルをしてもらった。

 

もともとそれほど指先を気にしてはいないが、見せてと言われたら『どうぞ、どうぞ』と見せる自信はない。
一応女性なので綺麗であることに越したことはない。 たまにマニキュアなんか塗ってみることもあるが日々の家事ですぐに剥げてしまい、落とすのもやり直すのも面倒でただの悲しい指先になることは多々ある。

 

今回していただいた『ももいろネイル』とは、自爪を生かした塗らないネイルのことで、同じ市内に住む藤田亜由未さんが独自で考案したものだ。

 

少し前に縁がありFacebookで繋がって以来、毎日のように流れてくるbefore-afterの写真、写真、写真、、、、、、。

 

 

 

た、、、、、たまらん!

 

 

 

私もやってもらいたい!!

そんな思いは日に日に強くなるばかり。

 

そこで私を躊躇させる6000円の壁。

 

自分の爪に6000円て、、、。

そんな贅沢、、、。

 

でもでも、最近は爪が折れたりも激しかったし、何より一度してもらったら後は自宅ケアができるという素晴らしい利点が!

 

思い切って予約した。

 

待ちに待った予約の日の朝届いた市の広報にはででーんと亜由未さんが載っていた!

 

時の人やないけ!

 

嬉しくてルンルンで亜由未さんの自宅サロンへ。

 

約1時間半かけて私のボロボロの指先を、あの毎日写真で見ていた憧れの輝く指先に変身させてくれた!!

 

何がすごいって、

亜由未さんは、指先や爪を見ただけで日々の生活を見抜いてしまうことだ。

 

そして、やってもらっている間は爪に関しての知識をいろいろ教えてくれながらも、ちょっとカウンセリング的な要素を含んでるんじゃないかと思えるほど亜由未さんの何気ない一言がグッと心を掴む。

 

仕上げにオイルで指先と手の全体をマッサージしてくれたのだが、それがまた極上のマッサージでもうメロメロ。

 

そこでも『首や背中辛くないですか?』

というように体の不調を当ててきては、日々の生活を労ってくれる。

それもさりげなく!

 

手にもたくさんツボがあり、日々たくさんの人の手に触れているからわかるのだろうが、感動した。

 

そして何が嬉しかったって、自分でさえ普段おざなりにしている手を優しく優しく、丁寧に丁寧に扱ってもらったことで、なんとも言えないあたたかいものが心にこみ上げることだった。

 

 

たかが爪。

されど爪。

 

そこには一言では語りつくせない深いストーリーが隠されていた。

 

 

追記

リンクを貼る技術がないので『ももいろネイル』でぜひ検索を‼︎