週刊ユキコさん

40歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。

なんか霧が晴れてくようなスッキリした感じ。

自分の記録として残しておこうと、何となく始めたブログ。


公開するつもりはなかったが、気が変わって公開してみた。


記事を更新するたびに自分のこれまでを振り返り、我ながら

『苦しかったよね』

『頑張ってたよね』

『偉かったよね』

なんてことを思い、アクセス数を見て読んでくれた人がいることを知り、日に日に霧が晴れてくような爽快感を感じていた。


『悩んでる自分が好き』なことにも気づいてしまった(笑)



ブロガーになりたいわけでもないし、これまでのことをだいたい書いたら終わりだな〜・・・なんて思いながら何日か続けてきた。


私は


『私の半生を精算した』


『気が済んだ』


今そんな気がしている。

ゲームで例えるなら一面をクリアして二面に進む感じだろうか。


今は何もやりたいことがない。

そんな私だが、


何か人の役に立ちたい。

やりがいのあることを見つけたい。



そんな願いを持っている。



見つけられる気もしている。



これまでのことをまたポツリポツリと書くことはするかもしれないけど、気負わず目の前の生活を大切にやっていきたいと思う。



不器用なのが売り。

重いのが売り。

抜けてるのが売り。

心配されたいのが売り。


そんな自分が好き。


でも今そんなふうに言えるのは私が私を諦めなかったから。


全く自信のなかった自分はもういない。



そうだ、次は私が自信を持てるようになった大冒険を書こう(笑)