週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

もう学校はいらない。

3月4月の年度末、年度初めというのは不登校界にとっては本当に苦しい季節だと感じる。 不登校児の母として、ベテランとまではいかなくとも、さすがに新米の域は脱しているつもりの私でさえ、SNSに上がってくる晴れやかな卒園やら入学やらの写真を100%ざわつ…

ただ毎日を生きてる、それだけだ。

朝起きて来てテレビをつける。 戦隊モノの第2ブーム到来の末っ子がご機嫌でアバレンジャーを熱唱してる。 登校班の小学生はとっくに家の前を通り過ぎただろう。 教育熱心な親なら卒倒してしまうようなわが家の朝の一コマ。 『せめて着替えてよ〜』と口から出…

表現に評価っておかしいよね。

ブログを読んでもらうようになって、たくさんの人に文章を褒めてもらう今だが、 小学生の頃書いた作文に 『金魚が家にやってきた』 という題名をつけたところ、 先生にもクラスメイトにも 『その言い方は人間に使う言い方だからおかしいでしょ』 というよう…

涙の入学式。

待ちに待った長女の入学式。 車に自転車を積み山梨を出発。 娘の待つ学生寮に降ろし一緒に会場に向かう。 その途中、緊張気味の娘を横目に腹ペコののお腹を満たしいざ会場へ。 続々と集まってくる新入生と思われる派手めな女子たち。 ファッション系の専門学…

タンポポのお土産。

夕方畑仕事から帰って来ると 『お母さん!渡すものがあるよ(^ ^)』 と、末っ子。 小鉢の中で水に浮かぶタンポポ。 『わぁ〜〜!どうしたの!?』 『いつも行く畑にいると思って行ったらいなかったから。』 子どもたちも自転車ですぐに行ける畑に行ってくれた…

大きな一歩。

この春義務教育期間を終了し、新しい道に進む長女。 それはそれはとっても大きな決断で。 我が娘ながら本当に尊敬し心から応援している。 出発の朝、妹、弟たちに見送られ涙が止まらない娘。 つられて笑顔でいようと思っていた私まで涙が溢れ出てしまった。 …

嬉しい!

先日公開した有料のお話し会開催のお知らせ。 申し込みは全くなくて、『あ〜、やっぱり勘違いだったか』と悶々とする自分もいたが、一方では 『やり方が違っただけ。はい、次〜!』 と前向きに切り替える自分もいた。 いい気になって金に目が眩んだと思われ…

なんの取り柄もないただの主婦、次なる冒険。

『なんの取り柄もないただの主婦』 な私だけど、 もはやこれを売りにしていきたいと思う今日この頃。 私にとっては革命的な気持ちが到来。 なななんと。 『稼ぎたい』とかいう気持ちがムクムクと、、、。 ありがたいことに勤めに出なくても暮らせる環境で、…

不登校でも卒業。長女、中学校を卒業する。

昨日は長女の中学校の卒業式だった。 とはいえ、朝から全く変わらない通常運転のわが家。 卒業式をはじめ、卒業アルバムに載せる個人写真も拒否。文集も拒否。私から見た長女は気持ちいいほど中学校にこれっぽっちも未練はないようだった。 私も、昨年次女が…

18年分の感謝状。逆バージョン。

綺麗にまとめすぎたのか、大変な反響をいただいた昨日の記事。18年分の感謝状。 - 週刊ユキコさん でもその一方では、 『も〜〜〜〜っっっ!!』 『ほんとに〜〜〜〜!!!』 『ばか〜〜〜〜!』 『このお気楽もんが〜〜!』 『どんなボンボンだよ!!!』 …

18年分の感謝状。

今日は私たち夫婦の18回目の結婚記念日だ。 誰が想像できただろう。 子どもを4人も授かるなんて。 その4人全員が学校行かなくなるなんて。 人生は思いがけない出来事の連続だ。 でもほんとは自分の望んだ現実になっている。 私は夫と出会ってまもなくとても…

ドタバタ劇場。

夫婦ともに結婚式のお呼ばれは、とんとご無沙汰だ。 そんな折、夫が元の職場の後輩の結婚式に招いていただき、今朝慌ただしく出かけて行った。 昨日、 私『シャツは?どうなってたっけ?大丈夫???』 注:良い妻やってた頃は苦手なアイロンを下手くそながら…

優しい成分多めです。

最近だんだんわかってきた。 私は愛の人。 そして優しい人。 自分で言うのもおこがましいんだけど、 もう『いやいやいや』っていう段階ではないと感じている。 先日終了したアドラーの子育て講座の卒業式でも、メンバー全員から『優しい』の称号をいただいた…

『ありがとう』にありがとう。

ありがとうって言われたくてやってるわけじゃないけど、ありがとうって言われたらやっぱりとびきり嬉しい。 少し前に家族に『ありがとうの依頼』をしたことがある。 言い方を変えると『ありがとうの強要』なんだけど(笑) でも私は『ありがとう』が欲しかっ…

幸せ日和。

『おはよ〜』 ボサボサ頭の末っ子が愛用のボロボロタオルを抱えて寝ぼけまなこで降りてくる。 少し前まで、私が先に起きてると怒ったり泣いたりしてたけど、すっかりそういうことがなくなった。 それを成長と呼ぶのかはわからないけど、 あたりまえの『おは…

頑張ってるの知ってるよ。

年度末だし、やることいろいろ出てきてるし、見えないプレッシャーと闘うこともあるだろう。 ここ数日元気のない夫。 『画面の向こうがそんなに気になりますか?』 『家族の声届いてますか?』 『見てるこっちはさみしいし、少し辛いよ、、、。』 『いや、甘…

風が強くて。

昨日の夕方から強く吹きはじめた風は今朝も音をたてて暴れている。 空は快晴。 綺麗な青がひろがっている。 昨日長女と用を足しに出かけ、帰りに立ち寄った100円ショップ。すぐに済むからと私は車で待った。 広い駐車場で櫛形山の方から吹き下ろす強い風に車…

でこぼこ夫婦の二人三脚。

『素敵なご夫婦』でおなじみ、ほんとは仮面夫婦の私たち。 またまた〜〜という声が聞こえて来そうだが、良いときばかりじゃない。 まぁ、それが夫婦ってもんだよという声も聞こえてきそうだが ひどい時はええ、それはもう『ギクシャク』って音が聞こえてきそ…

マッキー鑑賞会。

マッキーが大好きだ。 槇原敬之さんが大好きだ。 昨日は第2回マッキー鑑賞会だった。 甲府の文化のるつぼ『へちま』の3階のスタジオを貸し切りでひたすらマッキーを鑑賞するというなんとも贅沢な時間。 文化のるつぼ へちま|甲府 紅梅通り 平日の昼間からこ…

ブログ書こう。

長いことブログを書かずにいたけど、その間も書きたいな〜という気持ちはあって。 私はやっぱり思いを文字にすることが好きなんだな〜と感じている。 『書きたいんだけどね〜』と呟いた私に 「一行だけ書いたら?』と夫。 でも、なんとなく『う〜〜ん、、、…

不登校で悩まなくても大丈夫。

不登校、流行ってますね(笑) あ、いつもと違う口調でいきますがよろしくお願いします。 私は今となっては子どもたちが毎日家にいることが本当に当たり前になってしまって、 前は人に言うのも勇気がいることだったのですが、今では『4人行ってないって、な…

やさしい成分。

学校には行ってないが一応いま1年生の次男がまだ保育所時代の話。 帰ってきてからの彼の話は、その日お友だちとの間で起こった理不尽な出来事の報告だった。 『〇〇、ムカつく!』 『〇〇、絶対許さない』 そんな言葉に、、、以前なら少し困っただろうなと思…

明日死んじゃったら。

この一年もいろいろあった。 『何も変わらない』なんて思ってしまいがちだが、それはありえない。 自分と向き合ったし、セミナーやワークショップ、 たくさんの人と繋がって新しく動き出したこともあって。 すごく充実した一年だったと今は思える。 そんな中…

7記事無理、、、。

あ〜〜、なんで7blogsとか宣言しちゃったんだろう。 もう寝たいよ〜。 なんでやることにしたかって、やっぱり私はナオアキさんを応援したかったから。 100記事チャレンジ中で月半ばも過ぎて、これから1日5記事書かないと達成できない。 畑にも出たり他の用も…

私という人間。

私は今自分がとても好きだ。 これビックリ。 あいかわらず自信はないし、油断するとすぐ悩むし、人のいるところ苦手だし、私と話してもつまらないですよとか思うし、朝起きれないし、すぐ眠くなるし、本を読みきれないし、難しい話は「?」が飛び回って終了…

次男出産間際の出来事。

昨日7歳を迎えた次男だが、出産予定日を間際に控え、ある出来事があった。 当時2歳の長男が水疱瘡になったのだ。 受診した小児科で水疱瘡と診断され、私はある記憶が蘇った。 妊娠初期の血液検査で『水疱瘡の免疫がないので注意してください』と言われたこと…

週間ナオアキさん。

先日知人に『週間ユキコさん』があるなら 『週間ナオアキさん』があってもいいんじゃない!? と言われ『はっ』とした。 これまで数々の恥を晒されてきた。 どうして逆を思いつかなかったんだ! ふふふふ 見てろよ〜〜(¬ ͜ ¬)ニヤリ 夫ナオアキさんは、ご存…

小さな勇気付け。

先日家族でお出かけした帰りのサービスエリアで食事をした時のこと。 それぞれ好きなものを食べた。 食べ終わると、ご存知の通り食器を返却口に持っていくシステム。 普段なら家族の食器やお盆をまとめられるだけまとめて持っていってしまうところだが、それ…

学校のシステム。

わが家の4人の子どもたち。 『学校がただ単に合わなかった』だけじゃないかなと思っている。 末っ子1年生に関して言えば、 入学してすぐに平仮名の練習が始まる。 鉛筆の持ち方を教わり、違っていれば繰り返し直される。 新しく覚える文字をまずみんなで空書…

7年前の今日、次男が生まれた。

次男が7歳になった。 誕生日が来るたびに 『早いもんだな〜。』 『大きくなったな〜。』と感慨にふけるのはどの子でも同じだが やっぱり末っ子がどんどん大きくなっていくのはしみじみしてしまう。 入学式を終えた翌日、初登校から帰って来ると『もう行きた…