週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

えらいじゃんね〜。よく頑張ってるじゃんけ。

毎年のことながら、まさか自分が農家の嫁として畑に入る日が来るなんて思ってもいなかったわけで。 自分的には、専門的に学んでもいないし、誰にでもできる作業を見よう見まねで教わったままにやってるばかりで。 それなのにそれなのに、まわりの『農家の嫁…

失敗続き。

今日は失敗の連続。 昨夜雨が降るとの予報で家の前の畑の屋根は下ろしたものの、後回しにした少し離れた畑の屋根を下ろさないままで、サクランボを濡らしてしまった。 明け方強くなった雨音に慌てて夫が飛び出していった。 ただでさえ不作だというのに、あっ…

家族って何?

最近の悩みは 『家族って何?』 私はずっと 『一緒にいなければ家族じゃない』 という思い込みを持っていた。無意識に。 数年前に、それは本当じゃないというのはわかったのだが、 どうしてもそっち寄りの気持ちが離れなくて。 なんで家族なんだろう。 家族…

人間て愛おしい。

困ったことにこんなに大きく、、、というよりすっかり大人になった今、幼い私が主張してくる。 わかった。 わかったよ。 小さな心と小さな身体にいっぱいしまい込んだ気持ち。 よく生きてきたね。 いつでも自分でどうにかして、ここまできたね。 強かったね…

私のいる意味。

なんだか家族の中での自分の存在意義がわからなくなり ふて寝。 子どもの頃、自分が家族の中にいる意味がわからなかった。 それが蘇ってきて、重なって。 手放したつもりの 『何もしてない自分は存在意義がない』が戻ってきてる。 最近1人で頑張ってる感があ…

こんなの初めて。

女子会も終盤、少し奥まって他のお客さんからは隔離されたような一角の私たちの席の電気が消えた。 『閉店!?』 と思うか思わないかの後、ろうそくと小さな花火の添えられたお皿が運ばれてきた。 とっさに 『誕生日??』 『誰の???』 みんなが私を見て…

念願の女子会へ。

今日は今から女子会〜(^ ^) ほんとに気の置けない仲間との集まりはなんて楽しみなんだ! 思い切って夫に送迎の依頼。 いつもあっちこっち乗せてってるからたまにはいいよね。 ついでにお友だちの家まで回ってもらうことにした。 私なんて飲んでも甘いの1杯だ…

ことば交わそう。

午前中はマッキーを聴きながら1人で桃のおろ抜き。 帰ってシャワーを浴び、身支度を整え昼食を作る。 食べ終わって洗い物をして、洗濯物を入れる。 なんだろう。 なんだか今日は散らかってる部屋が許せなくて、恐い顔して恐い言い方で『1度部屋を片付けても…

長女、無事帰還する。

長女が東京から帰って来た。 とは言っても、先週もイベントの手伝いで帰ってもらってたから1週間ぶり。 とはいえ、これまで毎日いた人がいなくなったわけだから、1週間ぶりの再会でも喜びは大きい。 帰ってきて一息ついてから、飼い犬のトイプードルをお供に…

私の嫌いなあの人。

嫌いな人がいる。 こんなふうにハッキリ『嫌い』と言ってしまうことさえ前は罪悪感でできなかったけど。 今は、人間必ず『合う人』『合わない人』『好きな人』『嫌いな人』がいることがわかったから言えるようになった。 それと同じで私も誰かの『合わない人…

畑でごろん。

畑に出るとごろんしたくなる。 さすがに人通りの多い畑だと少しばかり躊躇するのだけど、別にほとんどの人は誰かわからないだろうし、 『あそこの嫁さんは変わってる』って言われれば済むことだから、最近は平気でごろんできる確率が高まってきた。 今日も『…

不登校仲間集まれ。

学校行ってる人たちの中にいるから苦しいんだよね。 学校行ってない人たちの中にいたらそれが普通になって『え?あなたのとこは学校行ってるのね!?』なんつって。 少し前に夫がFacebookで呟いた。 【長男のスプラトゥーンフレンドになってくれる人いません…

ようこそ不登校。

子どもが不登校になって、 悩んでるときは辛いこともたくさんあるけど、 振り返ってみたら、不登校になって良かったことの方がはるかに多くて。 最初『不登校になる子は天才肌』とか『感性が素晴らしい』とか言われると 『ええっ?ウチの子が!?』 って思っ…

古い価値観で凝り固まったその石頭、カチ割ってやろうか。

昨日の『学校の未来フェス』でお話しさせていただいたことを記録として載せておこうと思います。 以下、喋ったままです↓ こんにちは。来月42歳になります金丸由貴子です。ワークショップなどで2〜3人で意見を交わすのにも声が震えてしまうような私ですが、頑…

よくやった、自分!

『変わりたい』 ほんの数年前自分がそう強く思っていたことを久しぶりに思い出した。 私は今日『学校の未来フェス』で役30名を前にマイクを持って話をした。 夫にいきなり1番バッターを振られ前に出るしかなく、手は震えるわ足はガクガクするわでどうなるこ…

ゴセイジャーが止まらない。

末っ子2年生に戦隊モノ第2ブームが到来して、ボウケンジャー、ゲキレンジャー、アバレンジャー、ゴーオンジャーと来て、現在ゴセイジャーにどハマり中。末っ子に占領されたテレビではエンドレスに流れてる。これだけ見てるのになかなか終わらないな〜。ゴセ…

今日もマッキー大好き。

マッキーをこよなく愛する私だが、 まだまだ知らない歌がたくさんある。 今日の午後は夫は草刈り。私は桃のおろ抜きで別行動。 私はマッキーの歌、今日はアルバム『UNDERWEAR』をお供に2時間半。 知ってる歌もある中で、よく聴いたことなかった歌も繰り返し…

栄養不足で悩みを探す。

忙しくなって、疲れやすくて、つい甘いものとか、朝だけコーヒー、、、とかやってしまって、たぶん栄養状態がよろしくないんだろう。 気分は落ち気味だし、ダメなとこ探すし、悩み探しに行ってるな〜〜ってじゅうぶん自覚があるだけまだいいかなとは思うんだ…

末っ子、時計を読む。

末っ子2年生がこの度めでたく時計を読めるようになった。 学校に行っていれば、時間で動かなければならないから、確か1年生になって割と早い段階で習うはずだ。 末っ子は昨年入学して1週間ほどで行くのをやめてからは、学習というものはしていない。 日付け…

短い小指。

私は小指が少し短い。 大体の人はとなりの薬指の1番上の線まではある。 子どもの頃『エレクトーンを習いたい』と親に言ったとき、父親があまりいい顔をしなかったような覚えがある。 あとから聞くと、『おまえは小指が短いから苦労するんじゃないかと思った…

末っ子の夢。

今から2年ほど前のこと。 当時5歳、いつもニコニコ笑顔の末っ子。 いつになく神妙な面持ちで 『おかあさん・・』 と。 私 『どうしたの?』 息子『オレ・・やっぱり大きくなったら鬼太郎になるのやめる・・・』 私 『あら、やめちゃうの?どうして??』 こ…

もう学校はいらない。

3月4月の年度末、年度初めというのは不登校界にとっては本当に苦しい季節だと感じる。 不登校児の母として、ベテランとまではいかなくとも、さすがに新米の域は脱しているつもりの私でさえ、SNSに上がってくる晴れやかな卒園やら入学やらの写真を100%ざわつ…

ただ毎日を生きてる、それだけだ。

朝起きて来てテレビをつける。 戦隊モノの第2ブーム到来の末っ子がご機嫌でアバレンジャーを熱唱してる。 登校班の小学生はとっくに家の前を通り過ぎただろう。 教育熱心な親なら卒倒してしまうようなわが家の朝の一コマ。 『せめて着替えてよ〜』と口から出…

表現に評価っておかしいよね。

ブログを読んでもらうようになって、たくさんの人に文章を褒めてもらう今だが、 小学生の頃書いた作文に 『金魚が家にやってきた』 という題名をつけたところ、 先生にもクラスメイトにも 『その言い方は人間に使う言い方だからおかしいでしょ』 というよう…

涙の入学式。

待ちに待った長女の入学式。 車に自転車を積み山梨を出発。 娘の待つ学生寮に降ろし一緒に会場に向かう。 その途中、緊張気味の娘を横目に腹ペコののお腹を満たしいざ会場へ。 続々と集まってくる新入生と思われる派手めな女子たち。 ファッション系の専門学…

タンポポのお土産。

夕方畑仕事から帰って来ると 『お母さん!渡すものがあるよ(^ ^)』 と、末っ子。 小鉢の中で水に浮かぶタンポポ。 『わぁ〜〜!どうしたの!?』 『いつも行く畑にいると思って行ったらいなかったから。』 子どもたちも自転車ですぐに行ける畑に行ってくれた…

大きな一歩。

この春義務教育期間を終了し、新しい道に進む長女。 それはそれはとっても大きな決断で。 我が娘ながら本当に尊敬し心から応援している。 出発の朝、妹、弟たちに見送られ涙が止まらない娘。 つられて笑顔でいようと思っていた私まで涙が溢れ出てしまった。 …

嬉しい!

先日公開した有料のお話し会開催のお知らせ。 申し込みは全くなくて、『あ〜、やっぱり勘違いだったか』と悶々とする自分もいたが、一方では 『やり方が違っただけ。はい、次〜!』 と前向きに切り替える自分もいた。 いい気になって金に目が眩んだと思われ…

なんの取り柄もないただの主婦、次なる冒険。

『なんの取り柄もないただの主婦』 な私だけど、 もはやこれを売りにしていきたいと思う今日この頃。 私にとっては革命的な気持ちが到来。 なななんと。 『稼ぎたい』とかいう気持ちがムクムクと、、、。 ありがたいことに勤めに出なくても暮らせる環境で、…

不登校でも卒業。長女、中学校を卒業する。

昨日は長女の中学校の卒業式だった。 とはいえ、朝から全く変わらない通常運転のわが家。 卒業式をはじめ、卒業アルバムに載せる個人写真も拒否。文集も拒否。私から見た長女は気持ちいいほど中学校にこれっぽっちも未練はないようだった。 私も、昨年次女が…