週刊ユキコさん

42歳。4児の母。果樹農家の嫁。 末っ子(年長)を除く上3人が不登校。 夫と2人、それぞれ自分探し中。 、、、から状況は変わり中学から行き始めた次女は約2カ月通いまた行くのをやめた。小学校へ一応入学した次男は1週間で終了。4人の子どもたちは毎日家にいる。、、、から状況は変わり義務教育を終了した長女は専門学校へ進み不登校は3人に。

ユキコ42歳パソコンデビュー。 〜カフェでカッコよくブログ執筆までの道のり〜①

ついに!

ついに!

ついにデビューしたど〜〜!!



Mac親指シフト




電源ボタンしかわからないところからのスタート。


それでも夫の操作を見てたり、夫のMacで何か記事を読ませてもらったりがあったから、指をスライドさせての操作も割とすんなり。



家に届いてからもさわれずにいた「未知の物体」から「思ったほど恐いものでもない身近な存在」へ一歩前進。



基本的な操作を教えていただき、いざ親指シフト実践へ!


ひぇ〜〜

私にできるかしら(><)



小指が短いのは問題ないとのこと。

おそるおそるキーボードを押す。

間違えながらもいくつか単語を打ったり。

親指シフト orz配列表と睨めっこ。



親指シフトfacebook投稿してみましょうと師匠の無茶振り


あ〜〜

づがれだ〜〜(°_°)

普段使わない頭をフル稼働でもうクラクラ。

肩はガチガチ。(←ちょっと大げさ)




それでも、私はパソコンそのものが初めてでキーボード打つのも初めてだから、親指シフトにはとっても有利みたい!!


やったねo(^o^)o


これから毎日練習してスラスラ打てるようになってカフェでできる女ふう、やるど〜〜♡



帰り際バスタの向こうに見える塔の先、、、東京タワー??


友人にメッセしたところ「ユキコが東京タワーと思うなら東京タワーだよ(^^)」って愛情たっぷりの返信♡


今日も良い一日だった!


Macを買ってくれたナオアキさんありがとう!
iPhoneにしてもこれまでいろいろ面倒かけてきたな〜って実感。



そしてものくろさん、超入門編ありがとうございました〜(^-^)v

素直な気持ち。

昨日、連続更新100日目を迎えたものの実はメンタルが落ち気味。


理由はいくつか思い当たる。


少し疲れてる。
1人の時間が持ててない。
「覚醒したんだから書かなきゃ」になってる。


良い波に乗りそうになるとき出てくる
「自分バカみたい」


TLI終了して、さぁここからが本当のスタートだ〜!って時なのに

情けない、トホホ、、、。



でもこの気持ちをなかったことにしないのができるのは、これまで学んできたおかげだ。


夫も内心「めんどくせぇ」と思いながらも寄り添ってくれるのがありがたい。



私はあまり大勢の人の中は苦手。



小規模人数なら大丈夫だけど、それと同じくらい1人の時間も持たないと、疲れてしまい本来の自分が隠れてしまう。



そのバランスが大事。



今日は日帰りで上京。
ブログのこともだけど、パソコンのことを教わってくる。


信頼できるお師匠さんに。


初めてリュックにMacをいれて。



調子に乗ったり「いい気」になってると悪いことが起きるビリーフ発動、なかなか手強い。
そんなことも手伝って朝からさらに気持ちが沈んでた。


自分でそっちに寄ってってるのもよくわかる。

嫌になるけど、ずっとそうやって生きてきたからスパッとは変えれないのかも。


そんな感じで自分の気持ちをよく見てあげたからもう大丈夫。



あと!
マッキー不足だった!!


ちょっと懐かしいKポップ聴いちゃったりしてマッキーがおろそかになってた。


今日は行き帰りの道中はずっと一緒だよ♡



さあ、自分を生きよう。

ブログ連続更新100日達成!

おめでとうございます!

ありがとうございます!


目標の1つだったブログ連続更新100日目を無事迎えることができました\(^o^)/



ずいぶん前に一度挑戦したときは50日だったか60日だったかくらいで止まってしまいましたが、今回はできました!


セミナーに行ったり、各種セッションを受けたりで確固たる自分を手に入れたのが大きいと思っています。


とはいえ、まだまだ素人(って自分で言ってるうちはいつまでたっても素人なんだろうけど)

モチベーションが下がったり何書いていいかわからなくなったりすることもあるけど


毎日更新を途切れさせないこと、
なんでブログを書くのか忘れないこと、
上を見たらきりがない、私は私ということ、


この辺を念頭に置いて書き続けていきたい所存であります(^ ^)



これからブログをお引っ越しして、カテゴリー分けなんかもして整えていきます。



見守っていただけたら嬉しいです!

金丸家、秋の行楽。

長女が学校の秋休みで帰って来てて、
どこかお出かけ行きたいな〜と思って。


昨年はずいぶん遠くまで行ったっけ。丹波まで行くのにガソリン空っぽだったりの珍道中、楽しかったな(笑)↓
金丸家 修学旅行1日目。 - 週刊ユキコさん


今年も少し家から離れて、、、と思ったけどどうにも末っ子が『うん』と言わない。


車に長距離乗るのは彼にとってとても苦痛で不安なことらしい。


諦めて家から車で15分ほどの公園へお弁当を持って行くことに。


家族全員分のお弁当は本当に久しぶり。


運動会とか遠足とか社会科見学とは無縁のわが家。夫もお勤めじゃないしお弁当はよっぽどのことがなければまず作らない。


台所に立ったはいいけど、すでに気持ちがテンパってる。


本格的な火傷をしてしまった。


熱さにおののき慌てて冷やすけどめっちゃ痛い。ドキドキしてる。怖かった。


わが家では火傷はもちろん、切り傷、打ち身、虫刺され、なんにでもアロエを塗る。


効果は抜群だよ。


夫がアロエ手袋してくれた!
(親指と人差し指の指先にアロエのかたまり)



それで私が手が思うように使えなくなったり1人でテンパってたことを家族が察したりで、


狭い台所に頼もしい精鋭部隊が


最初から一緒にお願いって言えばいいのにね。まだまだ遠慮したり、そのくらいできなきゃ、、、みたいな気持ちが邪魔したり。


それで私が
『もう!自分があと2人か3人いたらいいのに〜!』
って言ったら

『もっとワチャワチャしそうじゃない?(⌒-⌒; )』
って長女。


アハハハハ〜!
確かにそうだヽ(;▽;)ノ


でも、普通に学校行ってた頃は運動会とかも自分で必死でこれをやってたと思うと、それは自分を褒めたい!

超早く起きてお弁当作って朝ごはんも用意して、合間にオッパイあげたりみんなを起こしたり、着替えやご飯の世話を焼いて送り出して洗濯干して下の子たちが小さければオムツやらおもちゃやら荷造りして、、、。

うん、私よくやってた!




さあ、みんなで協力して詰めたお弁当を持っていざ公園へ。


すっかり秋の気配



早速お弁当。
簡単なおかずばかりだけど、みんなで外で食べるのはやっぱり格別だね。

食べたあとは遊具で遊んだりバドミントンしたり



秋晴れの空の下、とても気持ちよくて楽しくて、良い家族の時間が過ごせたことに感謝。



不登校ママの大先輩を訪問。

今日は仲良しの不登校ママに『不登校の未来を見に行こう』と誘われ、一緒に
甲府ひまわりの会』という甲府不登校の親の会を開催している場に参加させてもらった。



かつて不登校だった子どもをもつお母さんたちがたくさんいらっしゃった。


最近は新しい不登校のママを迎える方の立場なので、長く活動されている大先輩方の場に潜入するのは緊張した。



でも、、、、、

でも、、、、、、


共通の道を辿ってきてる人たちだから、、、、、


やっぱりとっても暖かくて優しくて歓迎してくれて(;o;)




みなさんの話に頷きすぎて酔うくらい。




そしてことばの重み、腹の座り具合にもう感服。




かなりベテランの域に入ってると思った自分、、、まだまだヒヨッコだなって。




本当に素晴らしい場に参加させてもらった。



私たちもこれからも不登校でも大丈夫だよ〜〜ガハハハハ〜〜!って笑って

明るくやっていきたいと改めて思った。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
不登校・ひきこもり育児ランキング

美味しいお肉が涙で滲んだ日。

昨日、受けてた講座の昼休み、ランチに仲間と出かけて、午前中に受けた講義の内容と最後のランチにふさわしく、普段は入らないようなリッチ感漂うレストランに行った。


メニューを見て、そんなにべらぼうに高いわけじゃないけど普段は食べないお値段のランチ。


私はプライムハンガーステーキ2800円を頼んだ。


待つ間、デッカいパンを写真に撮ったり、私より優雅に振舞ってるように見える違う席のお客さんを眺めてみたり、上を見たりキョロキョロと、、、。




前菜のサラダでもう感動。

そのあと目の前に空のお皿が置かれた。

あったかかった。


お待ちかねのステーキがきた。

ん??
この大きなお皿にとって食べるのかしら、、、?



ナイフを持ったらとても重くてビックリ。


いざ入刀。

よく切れる!(◎_◎;)



そして口の中へ、、、、、。




や、、、、、柔らかい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)




こんなに柔らかいお肉があるの??




美味しい、、、、、。





美味しいよ、、、、、(;_;)




なんだかね、ひどく感動してしまった。
家族のことが頭をよぎりちょっぴり切なくなった。




食べることって、こんなに幸せなの、、、???(´;Д;`)




胸がいっぱい、おなかもいっぱい。




おお!パンくずを綺麗にしてくれてる!




あっという間に時間が過ぎて気がつけばお昼休み終了時刻(◎_◎;)




デザートを慌てて頬張って会場に戻る。





何から何まで普段の日常とかけ離れていたけど、これが日常の人たちがいる。
そして私にとってもっともっと非日常なことや物や場所が日常の人たちがいる。




すごくいろいろと感じた時間だった。




家族でもあんな美味しいお肉を食べよう。




山梨でもあるかな、、、、、??




今朝この話を夫にしながらなんだかまた涙が出てきちゃって。



私は本当に幸せだなぁと噛み締めた。







この経験を12期のメンバーとできたのも感動!

ストレングスファインダーで知る私の強み。

ブログ『自分の心をころしてはいけない』

自分の心を殺してはいけない | 自分の心を守れるのは、自分だけを運営されている
お友だちの静美千子さんのストレングスファインダーの個別セッションを受けた。

活動を始めたばかりだが、静さんを知っている人なら喉から手が出るほど受けたがっている大人気のセッションだ。


今回は上京のタイミングが合い念願叶って私の強みを知るお手伝いをしていただいた。


ストレングスファインダーとは↓

“ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。 Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。”


前もって177個の質問に答えて出た5つの資質をもとにセッションをしてくれるのだが、実は私は一年ほど前にもこのテストを受けていた。

だがこの一年は私にとって激動であり、その結果を見ても今の自分にしっくりこなかったため改めて受け直したものを使ってもらった。



私の予想通りやはり違った結果が出た。

ただ、一位の『共感性』は共通していた。


静さんによると、人間関係に関する資質が4つもあるのはとても珍しいタイプとのこと。

やっぱり私は愛の人らしい。

今やっている居場所作りはピッタリなようだ。


そしてこれは予想外だったが、私のエネルギーが強く出てるのが『最上志向』


私は昔から自分では全くそんなつもりはないのに
『鋭いこと言うよね。』とか、
『痛いとこついてくるね。』とか、
言われることがあって、

全く自覚がないけど私の言うことはキツイんだ、、、知らないうちに傷つけてることもあるのかもしれない、、、。


そんなふうに思って、自分の言葉を発する前に確認したりオブラートに包んでみたり飲みこんでみたり。


でも、それが強みだと言ってもらった。
私には言いたいことがある。
私にしか言えないこともある。

時には戦ってもいいとのこと。


愛があるから大丈夫だって。



もう本当に今の自分の背中をバチーン!と叩いて押し出してもらったようで嬉しくて嬉しくて。


そしたら書きたいことが次から次へと出て来ちゃって、TLIの講座中思い浮かぶたびにケータイにメモしちゃった(笑)


このタイミングで受けられて良かった。

静さん、本当に本当にありがとうございました!!

静さんの強みで、これからもたくさんたくさんの人の背中を押しまくってください\(^o^)/